人口減少と市場収縮

昨晩は理事会でした。

いよいよ間近に迫った定時総会に向けての議題を中心に

白熱した議論になりました。

 

その中で、記念講演候補に挙がっている県知事に対する要望などを

出しあった時に出た意見で、人口減少に歯止めをかけるビジョンを聞きたい

という意見が複数ありました。

 

「国勢調査」によれば、日本の人口増加は最近頭打ちになってきましたが、

和歌山ではすでに1985年頃に頭を打ち、

県民人口は20年以上減少下がり続けています。

 

今年度、設立20周年を迎える和歌山同友会。

(設立は1988年1月23日なので、丸19年と2ケ月余りが経過しました。)

その歴史は人口減少と共に歩んだということになります。

 

人口減少は地元密着の私たち中小企業にとって、市場収縮に他なりません。

売上高の低迷に直結する重要事項です。

 

石橋代表理事は最初の挨拶の中で、「風が吹けば桶屋が儲かる」の

たとえ話を出して経営環境が自社の経営に与える影響を

経営者がどれだけ敏感に感じ取れるかというお話をしておられましたが、

この人口減少が私たちの経営に与える影響は計り知れません。

 

知事にもぜひ、将来ビジョンを拝見したいと思いますし、

私たち自身も確固たる展望を持って経営に邁進していかなくてはと

改めて思いました。

 

私も参加しているブログに「村ぶろ」というブログネットがあります。

人口500人余りの和歌山県北山村が日本最後の村として生き残りをかけて

予算取りしてまで取り組んでいるブログです。

  

希少価値の村を情報発信することで、人口減少を逆手に取った戦略に

脱帽するしかありませんでした。

 

今後「じゃばら」など、地元の名産品を財源化していこうという意欲ある取り組みは

人口減少の長期傾向がますます鮮明になる和歌山県の他の市町村に

少なからず元気を与えることになるでしょう。

メイクドラマ

|

メイクドラマ

「メイクドラマ」 確か長島茂雄氏の言葉で、当時流行後になりました。

11年ほど前、給油所経営をしている弊社では、他社に先駆けて価格表示をするノンサービス給油所へ事業内容の大転換を挙行しました。

当時、ほとんどの給油所は、元売の指導の下、景品や給油付帯サービスの向上に力点を置いていました。弊社も同様、来店されたお客様に対し、給油付帯サービスとして、車の誘導、窓拭き、吸殻やゴミの受け取り、帰路誘導等を実施していましたが、その付帯サージスをいっさい取りやめ、その代わりに販売価格を下げ、安心して給油できる店頭価格表示を実施したのです。

業界の常識を超えるこの挙動は、元売会社、同業組合から大反発を受け、金融機関からは疑問視され、本当に顧客の支持を得られるのか、不安の中でのスタートでした。

翌日、和歌山市内の給与所を訪問した時のことでした。上顧客で特別サービスに慣れたある法人顧客の社長が、襟首をつかんで所長を罵倒していたのです。私は早速仲裁に入り、その社長には取引を丁重にお断りしました。所長は事前にその会社を訪問し説明していたのですが、その社長は価格メリットのみ納得していたのです。

その夜、私はその所長と夜中まで議論し、この四面楚歌の状況の中、私たちの味方は社員同士と顧客のみであること、「早く安く安心して給油するニーズを持った顧客の満足度追求」を弊社のミッションとすることを誓い合い、A4一枚の紙に手書きでまとめました。これが、わが社の経営指針の始まりでした。

現在、その所長は私の片腕となって、彼とは酒席でいつもその昔話をします。

そして今、30枚になった経営指針書の実践においても、いかに多くの社員と物語をつくれるか、それが私たちの課題だと共感し合える関係となっています。

 Photo_4

 

 

 

 

    ・・・『中小企業家しんぶん』3月25日号掲載文より引用(私=石橋代表理事)

 

|

役員の資質

今日は中小企業家同友会の役員選考委員会が

あり、紀南支部の幹事長と参加してきました。

来期の理事の「選考」をする役目ですが、

その前に重点課題や役割分担など今後の運営についての

考え方を整理することから議論しました。

 

その中で、「本気でリーダーになってくれる方に

役員推薦を」という意見がありました。

今までの「各支部の会員数に応じての人数配分」

ということでは決して積極的な運動をすすめていく

執行部ができるはずがありません。

 

会社においても同じことが言えます。

「会社のことを真剣に考える人にこそ幹部の役割を」。

当たり前のことですが、

中々実態が伴っていないこともあります。

 

足元から見直していく必要がありそうです。

 

|

島人の宝(沖縄リポート)

沖縄で開催された「第37回中小企業問題全国研究集会」は

全国から1468名の参加者で大盛会裏に修了しました。

 

200728_001_1

受付では郷土色溢れる

熱烈な歓迎を受けました。

全国から続々と到着する

参加者を尻目にテレビクルーも大忙し。

 

200728_008_1 少し早めに到着したので

会員企業が出店しているお店を

覗いてみました。

沖縄ならではの、珍しい商品が所狭しと

並んでいました。

 

200728_013_1

横浜ベイスターズの選手が

宿泊しているホテルでの

分科会。

ここでは社員教育についてしっかり学んできました。

 

200728_017_1 報告者の大野栄一さん。

大野のブログは毎日更新。

2005年7月10日から

雨の日も風の日も休むことなく

仕事中心に書き綴り続けられています。

 

経営指針の浸透こそが社員教育』

と確信を持って報告される大野さん。

18年目の経営指針が映し出される画像を

溜息をつきながらしばし拝見。

 

「経営にウルトラCはない。」

本物の経営者の迫力に圧倒されました。

 

 

200728_045 懇親会は、興奮の渦!

沖縄三味線(さんしん)

を引っさげた沖縄の会員が、

「島人の宝」の替え歌を披露するひとコマも。

 

200729_015 圧巻は2日目の観劇

平田大一氏演出の現代版組踊、

「大航海レキオス」。

 

『かっこいい大人になろう!』

まさか沖縄に来て、沖縄の子供たちから感動をもらうとは

全く想像していませんでした!

 

『島人の宝』を余すところなく披露していただいた

沖縄同友会のみなさんに心から感謝します。

 

そして私も改めて、自らの経営指針に目をやり、

「この仲間とこの会社で」に、「この地域で」を

付け加えることにしました。

島唄の風~沖縄ベストコレクション~ 島唄の風~沖縄ベストコレクション~

アーティスト:オムニバス,夏川りみ,THE BOOM,森山良子,BEGIN,Kiroro,喜納昌吉&チャンプルーズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

夢・人・未来

Photo_4 和歌山同友会主催の新春経済講演会

紀伊田辺シティプラザホテルにて

1月23日(火)に開催されます。

 

公共事業縮小の中で、逆風を跳ね返し、

温浴事業「熊野の郷」を見事成功させ、

現在4店舗目を松阪に建設中。

 

夢を夢で終わらせない経営者の生き様を

語りつくしてくれます。

興味関心のある方は、ぜひともご参加のほどを・・・。

|

東京にて

幹事会

同友会の新春の会合が東京でありました。

和歌山からは全員出席で(といっても3名ですが)、

全国の仲間と交流してきました。

糸数さん

沖縄の全国行事は順調にすすんでいるようで、

参加要請の駄目押しの一言が、

沖縄の美人代表理事からありました。

来月は、沖縄 ですよ♪

|

めんそ~れ沖縄!

Photo_3 めんそ~れ沖縄!「島人の宝」

心清さ 心愛さ 島清さ

「中小企業の元気が地域をつくり、日本を変える」

をメインテーマに、中小企業家同友会の

第37回中小企業問題全国研究集会

沖縄で開催されます。

最近は東京・愛知などの都市圏の景気回復のニュースばかりですが、

沖縄の中小企業の元気は、知る人ぞ知る状況らしい。

元気印の中小企業経営者が全国から沖縄に集結し、

交流を深めるこの企画、見逃す手はないでしょう。

|

恒例の忘年会!

20061216_0091024 同友会紀南支部の忘年例会が銀ちろ駅前店で開催されました。

参加者は11名の会員と1名のオブサーバー、事務局1名の参加でした。

新入会員のHAMAちゃんとイケイケのGOKIちゃんの

破天荒コンビが強烈デビュー、( ⌒o⌒)(⌒-⌒ )v ♪

車のAさんとビールのMさんがいないにもかかわらず(?)

宴会場は大いに盛り上がりました♪(^^;;(^_-)-☆p(^^)q(* ^ー゚)

 

20061216_007 仲人のSさんとのツーショットは、新入会のIさん。

新婚ホヤホヤのピースサイン~(^^)v

先日の北海道に続いて、来年早々ヨーロッパに

2回目の(?)新婚旅行に行かれるとか?(・・?

 

20061216_012 花を添えてくれたのは、

食品加工業のIさんとセラピストのIさん。

「熊」平と「熊」野のダブル熊さんコンビです。

 

20061216_006_1 サッカー優勝のSさんと真っ赤なトナカイならぬ

真っ赤な顔に染まったKさんも

ビール何杯もお代わりの飲みっぷり♪

 

20061216_005 ご年配のお二方はしっぽり、はんなり。

でも、なかなか鋭い突っ込みしてましたね。

2次会はどこかへ消えていきましたが。

20061216_0141024 さて、

絶好調の迷司会者のお陰で、

新入会員がまた一人増えました!

みなさん、よろしく(^_-)-☆

 

これ以上に盛りあがった2次会の模様は・・・○秘です。

(Sさんはお疲れ様でしたZZZ)

 

何はともあれ、一年の垢落しは無事修了!

お後がよろしいようで~<(_ _)>

|

和歌山同友会のCMその7

2006117_010 「経営指針認証機関」って知ってます?

http://www.wakayama-npo.jp/Cando21/p_search.phtml?NO=843

(BSO=ビジネス・スタンダード・オーガニゼーションの略です。)

文字通り、

中小企業の経営指針や経営システムを審査、認証する

全国初のNPO法人なのです。

その中で、「エコアクション21地域事務局わかやま」を担当されている

中田進久さんは、学生時代、石橋代表理事の4つ上の先輩。

意思疎通もあ・うんの呼吸。

それもそのはず、お二人ともラグビー部OBで先輩後輩の仲なのです ρ(^-^*)

事務所に元ラグビー部員が増えて賑やかになりました。

同友会の『学んで実践』を合言葉に、

みんなでスクラム組んで行こう o(゚ヽ)(/)o レッツゴー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回経営研究集会

20061026_002 経営研究集会が開催されました。

テーマは「勝つための経営戦略」でした。

社長の想いをどう伝えるか?が最大の学びでした。

たくさんの会員の参加とフレッシュな経営者2名に当日入会いただき、

たいへん有意義な集会になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お仕事 | ニュース | 同友会