« 環境にやさしい | トップページ | 経費節減、その2 »

経営指針

Photo_6 

同友会で「経営指針成分化セミナー」講習会に参加しました。

同友会のいう「経営指針」は、他のそれとは大きく違います。
それは、「労使見解」を基本にしているからです。

「労使見解」では、主に3つのことを述べています。
まず、第一に経営者の経営姿勢の確立です。

経営者はいかなる場合も経営責任を他に転嫁してはいけない、
経営が良くなるのも悪くなるのも経営者の責任であるとの姿勢を堅持すること。
そのことが社員との信頼関係を確立する基礎となること。

第二に、経営指針の成文化と全社的実践の重要性です。
経営全般についての明確な指針をつくること。

第三に、社員を最も信頼できるパートナーと考え、
高い次元での団結をめざし共に育ちあう教育を重視していること。

 

 

早速、管理者会議で「経営指針まとめシート」を

昨日の管理者会議に提案しました。

 

残念ながら時間がなく提案だけに終わってしまいましたが、

今後の当社の方向性を議論するたたき台になりますので、

次回以降、しっかり議論していきたいと思います。

|

« 環境にやさしい | トップページ | 経費節減、その2 »

お仕事」カテゴリの記事