« 若梅会研修旅行同行記、その2 | トップページ | 「悠仁」さま »

若梅会研修旅行同行記、その3

200697_031

「味噌・醤油資料館 」では味噌・醤油の歴史がわかりやすく表示されていました。しかも、日本の伝統調味料が縄文時代までさかのぼるほど古いとは知りませんでした。どうりで我々日本人の味覚の DNAに深く刻み込まれているわけです。

200697_032

「全国で唯一の味噌天神」が熊本市内にあるそうです。http://www.yamauchihonten.com/tenjin/tenjin.html

こ~こはど~この細道じゃ?天神様の細道じゃ♪ 

なんて唄いながらお祭りしているのでしょうか?

それなら、和歌山には「全国で唯一の梅天神」があってもよさそう、と思ったのは私だけではないでしょう。単純な発想ですけどd(^-^)

200697_036_2 天下の名城、熊本城。名古屋城、姫路城と並んで三大名城といわれています。その昔は「隅本城」と呼ばれていたそうです。

http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/

戦国武将・加藤清正公が築城して、その後細川家に引き継がれてきました。熊本県知事を経て総理大臣まで務められた細川護煕さんが「お殿様」と呼ばれていたのは記憶に新しい(?)ところですよね。

ちなみに細川元首相は東京生まれです。

今はどうしてるかって?神奈川県の最西端、湯河原町で陶芸家としての日々を送っておられるとのことです。はい(^^) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E8%AD%B7%E7%85%95

|

« 若梅会研修旅行同行記、その2 | トップページ | 「悠仁」さま »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107935/3410592

この記事へのトラックバック一覧です: 若梅会研修旅行同行記、その3:

« 若梅会研修旅行同行記、その2 | トップページ | 「悠仁」さま »