« 近未来通信 | トップページ | 若梅会研修旅行同行記、その3 »

若梅会研修旅行同行記、その2

200697_019_1 200697_014

到着してさっそく、醤油と味噌の造り方の説明を受けました。醤油は大豆と小麦から味噌は大豆と大麦又は米から造られるとのことです。製造方法は似ているのですが、蒸し工程があるのが味噌の特徴です。

200697_017 老舗というばかりでなく、壁には何枚もの表彰状が掲げられていました。

歴史と文化の継承者として、単なる味噌・醤油をビジネスとしてのみ捉えていない姿勢が大きく評価されていることの証でしょう。

200697_026 その後、工場内見学に。冷房のない施設でみなさん汗を流しながらの見学ツアー。2階から出入りするこの醤油タンクには昔一人の従業員が転落したそうです。しかし、タンクの底で足をキックして、運よくはしごが掛けていたので、奇跡的に一命をとりとめたそうです。(*^。^*)

|

« 近未来通信 | トップページ | 若梅会研修旅行同行記、その3 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

いろいろな所に行ってらっしゃいますね。

醤油。そういえば、江戸時代に、醤油早飲み大会なるものがあったそうです。二升飲んで優勝した人は、翌日お亡くなりになったそうです・・・。樽に落ちた人は、本当に運が良かったんでしょうね。

投稿: 湯豆腐 | 2006年9月11日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107935/3397732

この記事へのトラックバック一覧です: 若梅会研修旅行同行記、その2:

« 近未来通信 | トップページ | 若梅会研修旅行同行記、その3 »