« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

和歌山同友会のCMその6

2006927_001 紀南支部9月例会が田辺市民総合センターで行われました。

今回は石橋代表理事の報告で「天の時、地の利、人の輪 パート2」でした。経営危機を「経営指針」作成で乗り越え、規制緩和を予見して「セルフサービス」の新展開に社員・お客様とともに勇気ある決断を果たし、今日の㈱石橋石油http://www.1484c.com/を築き上ました。たとえ話がとてもわかりやすく、石橋社長のものの見方・考え方のエッセンスが詰まった奥深い内容の報告でした。

また、光吉支部長のリードも堂々たる貫禄でした。お疲れ様でしたm(__)m

2006927_002 新入会員で例会初参加、㈲AIM(エイム)http://www.qualia-aim.com/gaiyou.htmlの杉本さんは、例会後の懇親会でも石橋社長のお話に真剣に耳を傾けておられました。そうなんです、エイム(志)のある経営者たちの集まりなんですよ、同友会は!

ちなみに、梅干のポータルサイト「梅干博覧会」はエイムさんの企画・運営です。http://www.umehaku.com/

車の調子が良くないようですが、早速㈲ヤマト自動車さんhttp://www.bs-summit.jp/bsnew/bsshop/shop.php?bs_shopno=286に見てもらってはどうでしょう?

2006927_004その秋月増強委員長、ビールジョッキが似合ってますね!

色々と夢のある内容のお話を聞かせていただきました。今後の参考にしたいと思います。今日の腕時計もバッチリ決まってました!

2006927_003 最後に、五鬼継例会委員長、ご苦労様でした。

参加者14名。大変賑やかな例会で、企画力といい、集客力といい、大変なご努力に頭が下がります。懇親会での真剣な討論、参考になりました。2次会に参加できずにごめんなさい。次回は、ぜひ!

追伸:笹野さんへ、また取材に行きますのでよろしく! 蓬莱さんへ、海南から遠路はるばるご苦労さまでした。 真鍋さんへ、全国の「なぎさ」を制覇しましょう! 後藤さんへ、通販会社だからこその発想かもしれません。「リアルショップ」が綺麗になってビックリです! 清水さんへ、パソコン上達のコツがそんなところにあったとは・・・。こちらこそ、勉強になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似顔絵

Photo_34 私の似顔絵が出来ました!私は満足していますが、私をご存知の方からみてどうでしょうか?

ある方からのメールで「ヨン様に似ている」と言われましたが、それはメガネとマフラーだけということかもしれません(笑)

時間をかけて作って頂いたので、大事にして、色々な場面で登場させようと思います。ありがとうございました(^^)

それと、本日、ITTO個別指導学院 紀伊駅前校が開校しました!

http://www.ganbaru.co.jp/info/kousha/kakuken/kakukousha/4kannsai/853.htm

よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和歌山同友会のCMその5

2006926_014_1

「車の温洗(温泉洗車!)」で有名な㈱ミナベ石油さんは国道42号線沿いで営業されています。

今日は、いつも話題を提供してくれる磯崎社長にインタビュー。

2006926_001_2 先日、設備投資(?)したものは、なんと「水槽」。

最近は「癒し系」にはまっているようで、社員にもお客様にも癒しをテーマにしたサービスステーションを目指しているようです。

2006926_009_1 よく見ると、なんとイソギンチャクやクマノミ、エビなどが 気持ちよく泳いでいます。確かに思わず見とれて癒された気持ちになってきます。

映画「ファインディング ニモ」に出てくる水槽そっくり!

2006926_011_1 もちろん、ミナベ石油さんの名物の一押しは、この「トゥクトィク」。みなべっ子はみんな知ってます。

タイから直輸入したもので、660ccエンジン。スピードは100km/hまで出るとか。車両登録はバイク扱いなのに、免許は普通免許が必要な、なんとも変り種な乗り物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お店のリニューアル

2006925_002

秋風と鈴虫の声が聞こえてくる時期になり、事務所の小売店舗がリニューアルされました。

ポリタル以外に最近問い合わせが多くなってきた売れ筋の梅干用カップを中心に品揃えしていますので、梅農家の方、どうぞ今年の新物梅干のPRなどにお役立てください。

また、近々開店を予定しているWEB通販サイト「パッケージメイト」の本店の機能を備えようと思います。

乞う、ご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南部小学校の運動会

2006924_001 毎年恒例の小学校運動会。今年は校舎の解体作業中なので、中学校のグラウンドを借りることになりました。テーマは「元気もりもり運動会」。

長男は2年生。登場種目は準備・整理体操などを除き5種目。

2006924_004 プログラムを見ると、午前は玉入れ・徒競走に大玉はこび、午後からはダンスと6色リレーでした。

昔ながらの種目があるというのはいいことですね。なんとなく懐かしい気持ちになります。

2006924_016 2年生にもなれば落ち着きも出てきて・・・と思いきや、中々やんちゃですよ。まだ、2年生なのか?もう、2年生なのか?

あっと言う間に大きくなっていくんでしょうねぇ^_^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中継局見学

昨日、京都府内にある中継局を見学してきました。

近未来通信の社員さんが大阪からわざわざ駆けつけてくれまして、ビルの一角にある中継局の設備をていねいに案内してくれました。昨日は静岡で見学会があったそうで、まさに東奔西走のお忙しさですね。

現在ラックの中では9機が稼動しており、まだまだスペースがありそうなので、今後も増設されていくようでした。大きな設備かと思っていたので、意外とコンパクトなのが印象的でした。室内は空調で24時間温度を一定に保ち、夏でも熱の放射等で機器にトラブルがでないように配慮されていました。「しっかり稼いでくださいね。」との思いでビルを後にしました。

また、非公式のオーナー会があるということですので、ぜひ参加してみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開校しました!

六十谷校、無事開校しました。

http://www.ganbaru.co.jp/info/kousha/kakuken/kakukousha/4kannsai/850.htm

紀陽銀行さん、三菱東京UFJさん、

ジーエデュケーションさん、ベンチャーリンクさん、

ご丁寧なお祝いをいただきまして、誠にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミゼロ宣言

2006914_057 上勝町が全国に誇るものがもう一つあります。それは、2020年までに町内から出るゴミをゼロにするという宣言です。

世界にはこの「ゴミゼロ宣言」をした自治体が何箇所かあるそうですが、日本では初の試みとのことでした。すでに、ゴミを回収するパッカー車は一台もありません。

2006914_059 町内にただ一箇所、「ゴミステーション」という場所があり、町民の方々は自宅から出たゴミをここまで自分で運んできて、ミカンコンテナーなどに分別するのです。

その種類、なんと34種類!

2006914_067 通常は、4~5種類くらいの分別回収が多いと思います。

「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「埋め立てゴミ」「プラスチックゴミ」などですが、ここではにここへ運んできた町民が細かく具体的・自主的にこの場で分別していくわけです。そのうち分別の種類がだんだんと増えてきたそうです。

2006914_062 神戸大学を卒業して、デンマークで環境問題を実地で学んでこられた松岡夏子さんが事務局を担当していました。

彼女の丁寧な説明を聞けば聞くほど上勝町のシステムがすばらしいことに驚きます。そして、隣町にもその良い影響が広がっているということでした。

2006914_076 「町の現在のリサイクル率は86%。2020年までに100%にするには消費者だけの力では限界がある。商品を製造する企業にも協力してもらわないと難しい。」と言われていたのがとても印象に残りました。

パッケージを販売している我が社はゴミを排出している側の立場なので、彼女の訴えに鋭い矢が胸に刺さったような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんが元気な町♪

2006914_028_2 徳島県上勝町は「葉っぱ」がお金に化けることで有名な町!

でも、なんで「葉っぱ」がお金に変わるの?ということで、視察にやってまいりました。道路脇にはあちらこちらにかわいい狸の壁画が見受けられます。

2006914_040 どこにでもいるおばあちゃんがなぜかパソコンの前に!

今日の売上ランキングのチェックに余念がありません。市場の状況や受発注状況まですべて高齢者専用パソコンでわかるんですって。「ばあコード」もしっかり使いこなしています(^^)

2006914_017_1 農協の撰果場にはいろんな葉っぱがありました!

発砲スチロールのトレーにパック包装されて、今や遅しと出荷の出番を待っています。

2006914_011_3 この仕組みの仕掛け人はこの方!

株式会社 彩(いろどり)の副社長、横石さん。すべての始まりは26年前のがんこ寿司難波本店から。女性客が葉っぱの話に花を咲かせている。「これだ!」と気付いた横石さんは、さっそく田舎に帰って実践。でも、「葉っぱはお金に変わらないよ!」とみんなから言われた。

ところが、今では320種類の「葉っぱ」が1パック250円で売れる。

すごいなぁ!

さっきのおばあちゃんは年金以外に「葉っぱ」で年収500~600万円!

すごいなぁ!!

人口2000人足らずのこの町は、「葉っぱ」のお陰で合併しなくていい町。そして、65歳のお年寄りが47%もいるのに、寝たきりがたった2人しかいない。

「葉っぱがお金に変わる町」は、「おばあちゃんがとっても元気な町」だった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿波踊りの人波

2006914_189 徳島といえばなんといっても「すだち」と「阿波踊り」が有名。

ということで、「第34回青年経営者全国交流集会」のクライマックスは世界にその名を轟かせる「阿波踊り」。

2006914_192_1 「阿波踊り」は 400年以上の歴史があるそうです。一説には沖縄の踊り、エイサーが起源とのこと。

「踊る阿呆に見る阿呆~、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン~♪」というあまりにも有名なフレーズを口ずさみながら、見よう見まねで手足を動かしました。

2006914_190 こんな小さな子供たちも登場して、会場を沸かせました(^^)

今のうちから大人に混じり英才教育をうけているんですねぇ。一生懸命さが健気で盛んにフラッシュを浴びていました。

2006914_199 2拍子の音頭がスローテンポからアップテンポになり、いつしか舞台は参加者も入り乱れての大・阿波踊り大会に!

赤石会長も壇上に登り、千鳥足のような、如何にも心地良さそうなオリジナル阿波踊りをご披露くださいました。

2006914_201 最後は演壇からはみ出るほどの盛り上がり!!! 見る阿呆はついに、全て踊る阿呆になってしまいました(^^)

高橋実行委員長さん、本当にご苦労様でした。大成功でしたね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山同友会のCMその4

2006913_002 理事会がありましたので、久しぶりに同友会役員の登場です。

名手さんは和歌山一の純米酒の蔵元、㈱名手酒造店の専務さんです。http://www.kuroushi.com/

Photo_33 銘酒「黒牛」は和歌山県人ならみなさんおなじみの銘柄。和歌山の純米酒が都道府県ランキングで上位に位置づけられるのは、この会社のお陰なのは意外と知られていないかも。

以前、仲間とお邪魔したのですが、酒蔵近くにある「温故伝承館」は昔懐かしい製造関連品を集大成した酒造り資料館です。隣の「黒牛茶屋」では、酒蔵ムードいっぱいの内装が楽しい「きき酒コーナー」で舌の保養をしたことを思い出しました。

また、名手専務さんのブログ「黒牛が歩くの記」は、お酒好きにはたまらないウンチクのかたまりサイトです。http://fudansai.air-nifty.com/

同友会では海南・有田支部の支部長の大役を担っておられます。また、増強委員長でもありますので、間違いなく和歌山同友会の未来を背負って立つ経営者のお一人です(^^)

今後ともどうかよろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総会にて

2006913_001 いつもお世話になっている中央化学㈱の中井リーダーとのツーショット。中央会総会はスイスホテル南海大阪で開催されました。http://www.swissotel-osaka.co.jp/ja/contents/index.html

渡辺社長さまの1時間半にも及ぶお話は大変勉強になりました。デフレ時代に発展してきた包装容器の歴史や進化をとても興味深く展開していただき、メモを取る手が休まることはありませんでした。

また、新商品の開発に並々ならぬ努力を注いでおられる姿勢がひしひしと伝わり、帰り際に握手を求められた時の握力に社長としての熱意と決意が存分に込められているのを感じました。

中央化学㈱さまの歴史はまさに包装容器発展の歴史だと改めて理解できました。http://www.chuo-kagaku.co.jp/

また、販売を担当する我々ディーラーの役割は、今後ますます重要になっていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「悠仁」さま

Photo_32 秋篠宮ご夫妻の3番目のお子さまの名前が「悠仁(ひさひと)」に決まりました。

宮内庁によると、ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくこと」を願って付けたそうです。紀子さまは7月ごろから考え始め、「ひさひと」という音に合う漢字を探して決めたとのことです。

9月6日が「悠仁」さまの誕生日、9月11日が「紀子」さまの誕生日。9月は秋篠宮家一族にとってにぎやかな月になりそうです。

それにしても「お印」の高野槙が飛ぶように売れれば、和歌山経済にとってもいい影響が出るでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

若梅会研修旅行同行記、その3

200697_031

「味噌・醤油資料館 」では味噌・醤油の歴史がわかりやすく表示されていました。しかも、日本の伝統調味料が縄文時代までさかのぼるほど古いとは知りませんでした。どうりで我々日本人の味覚の DNAに深く刻み込まれているわけです。

200697_032

「全国で唯一の味噌天神」が熊本市内にあるそうです。http://www.yamauchihonten.com/tenjin/tenjin.html

こ~こはど~この細道じゃ?天神様の細道じゃ♪ 

なんて唄いながらお祭りしているのでしょうか?

それなら、和歌山には「全国で唯一の梅天神」があってもよさそう、と思ったのは私だけではないでしょう。単純な発想ですけどd(^-^)

200697_036_2 天下の名城、熊本城。名古屋城、姫路城と並んで三大名城といわれています。その昔は「隅本城」と呼ばれていたそうです。

http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/

戦国武将・加藤清正公が築城して、その後細川家に引き継がれてきました。熊本県知事を経て総理大臣まで務められた細川護煕さんが「お殿様」と呼ばれていたのは記憶に新しい(?)ところですよね。

ちなみに細川元首相は東京生まれです。

今はどうしてるかって?神奈川県の最西端、湯河原町で陶芸家としての日々を送っておられるとのことです。はい(^^) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E8%AD%B7%E7%85%95

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若梅会研修旅行同行記、その2

200697_019_1 200697_014

到着してさっそく、醤油と味噌の造り方の説明を受けました。醤油は大豆と小麦から味噌は大豆と大麦又は米から造られるとのことです。製造方法は似ているのですが、蒸し工程があるのが味噌の特徴です。

200697_017 老舗というばかりでなく、壁には何枚もの表彰状が掲げられていました。

歴史と文化の継承者として、単なる味噌・醤油をビジネスとしてのみ捉えていない姿勢が大きく評価されていることの証でしょう。

200697_026 その後、工場内見学に。冷房のない施設でみなさん汗を流しながらの見学ツアー。2階から出入りするこの醤油タンクには昔一人の従業員が転落したそうです。しかし、タンクの底で足をキックして、運よくはしごが掛けていたので、奇跡的に一命をとりとめたそうです。(*^。^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

近未来通信

200697_077 近未来通信さんの関西支店を訪問しました。

年々増収増益の中継局オーナーを募集している広告やTV宣伝で有名になっています。

200697_081 運良く支店長さんにもお会いすることができました。

決算書も拝見し、業績の良さにも納得。京都中継局の見学予定もお願いしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

若梅会研修旅行同行記

200697_009 毎年恒例の若梅会の研修旅行。今回は熊本・福岡への旅でした。

まずは、熊本空港から熊本市へ向かう途中にある老舗、「ヤマウチ醤油」(㈱山内本店)様へ。

200697_033_1創業は江戸時代・宝暦年間ということなので、老舗中の老舗。

「味噌・醤油資料館 」には歴史を感じさせる展示物もたくさんありました。中でも当社が昔「南紀製樽㈱」と名乗っていた頃製造していた木樽の展示は子供の頃を思い出し、懐かしい思いになりました。

「無添加まぼろしの味噌」という商品があったので、自宅へのお土産に買いました。ホームページでも売っているとのことでした。http://www.yamauchihonten.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来社。

200694 近未来通信って知ってます?新聞とかテレビとかに宣伝されているので意外とご存知の方も多いのではないでしょうか。

http://www.kinmirai.co.jp/ http://www.global-jpn.com/

昨日、西村支社長が来社されました。そこで、いつものようにブログ用の写真をパチリ。今週は台湾に出張のご予定だとか。ビジネスは多忙がなによりです。私のブログ、「台湾、見てある記」が少しでもお役に立てれば幸いです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着々と

200692_024 学習塾の準備は着々とすすんでいます。入り口に看板も付きました。夜には電気も点くようになっています。

いよいよ9月20日の開校に向けて、最終準備に入っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解体工事が始まった!

200692_012 先日ご紹介した南部小学校はいよいよ解体工事に向けて足場が取り付けられました。校門の横に廃材運搬のため、ダンプカーの出入り口も出来ています。私が通った頃のままの風景がまたひとつなくなっていくのは若干寂しい思いがします。でも、子供たちにとっては校舎が新しくなるのはとっても待ち遠しいことなのでしょうね。来年12月には新しい校舎がお目見えすることになっています。

長男は今小学校2年生。新学期になり、仮設校舎に元気に通い始めました。夏休みの宿題もなんとかこなしていたようです。これは今も昔も変わらぬようですねd(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来社歓迎!

Photo_30 いつもお世話になっている紀陽銀行の雑賀取締役様と田中南部支店長様が見えられました。今回は第1次中期経営計画策定の発表に関してのご説明でした。

先日の金融機能強化法による公的資金注入申請で財務基盤が強化され、「より強固な自己資本」を確保した上で、今後紀陽銀行さんは「攻めの経営」戦略に転換されることになるそうです。http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/kab/060829/060829_mbiz121.html

もとより弊社がどんなに厳しいときも傘を貸していただいておりましたので、紀陽銀行さんには大いに期待するところです。今後ともどうかよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »