« 「梅の日」の出来事 | トップページ | 緊急出荷! »

6月6日梅の日、「梅道中」随行記

6月6日「梅の日」当日は、結構暑い日でした!

午前に「糺の森」をしずしずと通過し、

200666_061

下賀茂神社で梅干の献上。6月6日を「梅の日」と定めた謂れを披露されました。

200666_123

午後からは、上賀茂神社に移動して、再び「梅道中」。ここでも「梅の日」のPR。

200666_061_1

我が社の美人「梅娘」二人も元気に歩き通しました。

200666_120

最後に記念撮影。

200666_204

梅干献上行事終了と同時に雨が降り始め、

別雷(わけいかずち)の神様の謂れどおりの霊験新たかな出来事に一同はビックリ!

「梅の日」がなぜ6月6日なのかというと、室町時代に京都賀茂神社の五穀豊穣祈願(現在の暦で6月6日)に梅が献上されたという故事に由来するということです。これで「6月6日は梅の日」と毎年のイベントになれば言うことなしですね。みなさん、本当にご苦労様でした(^^)

|

« 「梅の日」の出来事 | トップページ | 緊急出荷! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 梅干業界も、本気で行動を始めてきたようですね。日本の食文化を守り、紀州のブランドを守るためにも、もっと、もっと広くアピールされることを期待します。

投稿: 北山妙子 | 2006年6月22日 (木) 09時51分

ブログ開設おめでとうございます!
ちょくちょく拝見させて頂きます。

投稿: 片山 敬 | 2006年6月23日 (金) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107935/2315628

この記事へのトラックバック一覧です: 6月6日梅の日、「梅道中」随行記:

« 「梅の日」の出来事 | トップページ | 緊急出荷! »