トップページ | 2006年7月 »

先客万来!

今朝、管理者ミーテングが終了してから色々な方が来客されました。

Photo_10 まずは、ベンチャーリンクのお二人。左側の森くんは、あの「7つの習慣」セミナーの1週間コースを受けてこられたばかり。精悍なお顔つきですね。

「あの」といってもご存じない方のために若干説明しますと・・・。

そもそも「7つの習慣」の考え方は、米国建国200周年(1976年)当時、大学教授である、スティーブン・R・コヴィー博士によって提唱されました。コヴィー博士は、建国から150年間に出版された本のすべての著者は成功の条件として、誠実、謙虚、勇気、正義、忍耐、勤勉、節制などによる人格の大切さを共通して説いていることでした。そして、コヴィー博士が集大成した著書「7つの習慣」は、1990年に初版が出版されたときにセンセーションを巻き起こし、以来世界36ケ国で1,500万部以上を売り上げ、ビジネス書として今でもベストセラーを続けています。この「7つの習慣」を実践的に体得できるようにアレンジしたのが「7つの習慣」セミナーです。http://www.franklincovey.co.jp/training/sevens_habits.html

7つの習慣―成功には原則があった! Book 7つの習慣―成功には原則があった!

著者:スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
販売元:キングベアー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一方、右側の松井くんは東京大学工学部卒の超エリート。お二人揃って今日は契約に来られました。契約内容は学習塾。ただの塾ではありません。このように名著として広く親しまれている「7つの習慣」を、「7つの習慣J(ジュニア)」として学習塾の形式で全国に展開し、小中高校生に、夢あふれる未来を自分の力で切り拓ける力を身に付けてもらうことを支援するための事業です。使命感をもって地域のためにお役立ちできるビジネスだと私は思います。

さて、ベンチャーリンクさんと入れ替わりにお越し頂いたのは、三菱東京UFJ田辺支店の西浦支社長です。Photo_11 西浦さんは決して大柄でない体格からは想像も出来ないですが、なんとスキーのクロスカントリーで国体に出場されたつわものです。今日は従業員満足度(ES)の向上について、いいお話をお持ちいただきました。出張気味の私ゆえすれ違いが多く、大変ご迷惑をおかけしているのですが、今日は久しぶりにまとまったお話を聞かせていただけて大変光栄です。いつもありがとうございますm__m

その後すぐ、ある仕入れ先の営業部長が来られ、進行中のweb通販にご協力いただけることになりました。Photo_12 また、撮影キットも丁度今日届きました。どんどん撮影しますから、9月の開店をお楽しみに(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベル貼りルーム完成!

Photo_9 やっと完成しました!名付けて「ラベル貼りルーム」。実は、今まで外注でお願いしていたラベル貼りを内製化することにしました。目指したのは「食品工場並みの作業環境」。もちろん作業衣も食品工場クラスです。お客様は食品工場ばかり、髪の毛なんか入っていたら大変ですからね。 これで顧客満足度もグッとアップしたのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株主総会と大学メッセ

1

午前10:00、紀陽銀行の株主総会に行ってきました。取締役のSさんの隣に座りましたが、「質問が少ないなあ。」と言われたので、「来年は私が質問させていただきます」とお答えしておきました。いつもたくさん質問される大株主のMさんは欠席されておられたようで、30分のシャンシャン総会になってしまったようです。ところで、最近出来高が異様に多すぎるように思うのですが・・・。仕手株になってしまったのでは?と、ちょっと不安(・・?

Photo_5 午後、「和大教員メッセ」に行ってきました。あのビッグホエール内では所狭しと280名の先生方がブースでPRされていました。何人かの先生とお話させていただいて、大学とのパイプをつくってきました。やっぱり中小企業家は地元の大学を大事にしなくっちゃね(^^)

Photo_7 http://www.wakayama-u.ac.jp/kikaku/messe/index.cgi

Photo_6

小田学長も元気一杯で、和歌山大学の魅力を大いに語っておられました。特に観光学部に対する情熱は人一倍でした。お話によると、全ての先生の研究成果を一堂に会して発表するという試みは全国でも初めてだとのことでした。和歌山初の新しい情報発信になりましたね!来年もぜひ続けて下さいとアンケートに書いておきました^○^

Photo_8 また、各界の方々とのミニミニトークでは、中野BC㈱の中野社長のお話がとても印象的でした。中野氏曰く、「《一村一品運動》からヒントを得て、《千社万品運動》を展開しよう!」。・・・なるほどなるほど、なんといっても和歌山は中小企業が主役の県ですものね。「千社」の元気印の中小企業が「万品」の優良商品で和歌山を活性化しようというご意見には私も大賛成です♪(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

和歌山同友会のCMその1

昨夜、W杯のブラジルVSガーナ戦をTV観戦しました。やっぱり、ブラジルの速攻はすごいですね!日本のサッカーが非難されることはないけれど、やっぱ本場のサッカーはちがうなぁと改めて感じました。

Photo_4 さて、昨日は同友会の役員会でした。事務所は和歌山駅前通り徒歩15分、「三木町新通」バス停から徒歩1分の好立地に構えています。「喜楽」という中華料理店が1階にある4階建てRCビルの3階です。お喜楽にご来所ください(^O^)http://www3.cypress.ne.jp/w-doyu/

Photo_3 代表理事は㈱石橋石油の石橋幸四郎社長です。笑顔が素敵な旧南部川村出身のベテラン実業家です。和歌山高等専門学校卒の理科系頭脳コンピューターが時々回りの役員をうならせる素晴らしい提案を繰り出します。和歌山同友会の顔にピッタリです。・・・って、別に褒め殺しじゃないですよ!誤解なきようにね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画観ましたか?

昨日の午前中はすごいドシャブリ!でも、今日は中休みってとこかな?お気楽すずめがチュンチュン鳴いています。

さて、私がチケットを売りつけた(?)方々、太田隆文監督の映画「ストロベリーフィールズ」観ましたか?

Photo_2 
私の趣味で押し付けてしまい、ごめんなさい。お詫びに私は2回見てきました。1回目は一人で、2回目は高校3年生の娘と二人で。
最初に見たとき涙ポロポロ出た私は、娘にも泣いてもらいたいという気持ちがどこかにあったので、観終わった帰りの車の中で「泣けた?」って聞くと、「あれでは泣かへんなぁ。」ってあっけらかんと言われてしまった!
この映画の正式題名は「海と夕日と彼女の涙」だったけど、「娘と映画とおいやんの涙」になってもうた(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元社長のお葬式

昨日、お得意先の元社長のお葬式にお参りしてきました。

Photo

昨年の3月に若梅会の研修旅行で韓国に行った時の写真です。

あのときの元気な姿が思い浮かびます。

みんなから親しまれていた真ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

                                     合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急出荷!

午後6時半過ぎ。

配達の男子も総務の女子も帰った事務所に電話が鳴り響く。

お得意先様からの緊急のご注文!

とりあえず受注はしたものの、在庫があるか?運送便があるか?

担当者は掴まらない。そこにI君の姿が。(^_^;)

工場に残っていた係長のK君に連絡がつきピッキング。

自宅に帰っていたSさんに連絡がついて私服で事務所に。

N君も加わって荷札を貼った。

Photo_2 Photo_3

K運送会社も集荷OK!

なんとか事なきを得て無事出荷完了(TДT)(TДT)ノ〃

いや~。持つべきものは友と社員です!!!(社長談)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月6日梅の日、「梅道中」随行記

6月6日「梅の日」当日は、結構暑い日でした!

午前に「糺の森」をしずしずと通過し、

200666_061

下賀茂神社で梅干の献上。6月6日を「梅の日」と定めた謂れを披露されました。

200666_123

午後からは、上賀茂神社に移動して、再び「梅道中」。ここでも「梅の日」のPR。

200666_061_1

我が社の美人「梅娘」二人も元気に歩き通しました。

200666_120

最後に記念撮影。

200666_204

梅干献上行事終了と同時に雨が降り始め、

別雷(わけいかずち)の神様の謂れどおりの霊験新たかな出来事に一同はビックリ!

「梅の日」がなぜ6月6日なのかというと、室町時代に京都賀茂神社の五穀豊穣祈願(現在の暦で6月6日)に梅が献上されたという故事に由来するということです。これで「6月6日は梅の日」と毎年のイベントになれば言うことなしですね。みなさん、本当にご苦労様でした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「梅の日」の出来事

Photo_14 平成18年6月6日「梅の日」当日、私は取材班で京都・下賀茂神社、上賀茂神社への梅干献上イベントに参加させていただきました。
良い天候に恵まれ、華やかな平安衣装をまとった参加者の
時代絵巻をカメラに収めようと結構走り回りまわりいい汗をかきました。
わが社からも2名の梅娘を参加させていただけることになり、
記念すべき第一回の「梅道中」に参加できて、大変光栄に思っています。
このイベントがきっかけになり紀州名産の梅干が一段と売れてくれればと祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »